« 新しい村で新しい発見(宮代町)  10月12日 | トップページ | ジェットコースターと飛行船 - 新しい村で   10月12日 »

2009年10月14日 (水)

自然界の摂理の厳しさを感じる   10月12日

カマキリ
   ショウジョウバッタ
6分にも渡って生死をかけてたたかう

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。

   負けずに逃げ切ったショウジョウバッタ
 新しい村で「ガサガサ」という音に、音の方を注意してみるとカマキリとショウジョウバッタがImg_2603 上になったり下になったりして激しく争っていました。
 カマキリがショウジョウバッタを餌にしようと襲ったのです。
こうした自然界の昆虫同士の激しい争いを見るのは久しぶりのことで、注目しました。カマキリを追い払うということもできるのですが、そうせずに自然のままにまかせました。
Img_2612  カマキリががっちりショウジョウバッタを両足で抑え込んだのでこれで終わりかなと思い、その場から立ち去ろうとしました。
 ところが、また「ガサガサ」というImg_2621 音がしたので立ち戻ると、ショウジョウバッタが右に左に激しく動き回ってカマキリを振り払い逃げることに成功しました。そのたたかいは6分程でした。ショウジョウバッタがあImg_2624 きらめずに、抵抗し逃げ切ったことに「すごい」と拍手を送りました。

 9月21日に、チュウサギがカエルやバッタを捕えて食べている様子を書きましたが、自然界の摂理のImg_2625 厳しさと同時に、こうした小動物が生き続けられる自然環境があることの大切さをつくづく感じました。
 

 

|

« 新しい村で新しい発見(宮代町)  10月12日 | トップページ | ジェットコースターと飛行船 - 新しい村で   10月12日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然界の摂理の厳しさを感じる   10月12日:

« 新しい村で新しい発見(宮代町)  10月12日 | トップページ | ジェットコースターと飛行船 - 新しい村で   10月12日 »