« 内牧に見事なサルスベリ(百日紅)    9月1日 | トップページ | 群馬県嬬恋村鎌原観音堂を訪ねました  9月9日 »

2009年9月 3日 (木)

自生のオニバスが咲きました  北川辺町  9月3日

農業用水路に
数年ぶりにオニバスが開花

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。
 数年続けて北川辺町のオニバスを見に行っていますが、今年は9月3日に行ってきました。
   今年は生育が良いと聞いていました
 町のホームページで、オニバスの生育が良いと見ていました。
Img_5372 現地に着いて驚いたことは、私がオニバスを見に行くようになってから、農業用水路にオニバスの自生を見たことがありませんでしたが、今年は水路に自生し花を咲かせていたことでした。地元の方や町の職員もすごく心配していた事なので「よかった」と嬉しくなりました。
   1㍍以上の浮葉と赤紫色の花
 埼玉県ではオニバスは絶滅危惧ⅠA類、希少野生動植物種に指定Img_13151 され、北川辺町はオニバス自生唯一の地で町の天然記念物に指定されています。
 鋭いとげのある葉が直径1㍍以上になり、水面に赤紫色の花を咲かせます。今年は8月29日に久しぶりに「オニバスフェスタ」が開催されたそうです。
 自生の水路や、自生復元池などにはアサザやヒシ、ホテイアオイなども成長していました。


コメの採り入れ盛んに
帰りに大利根町で稲刈りがあちこちで始まっていました。一ヶ所で寄Img_5475 り道して写真を撮らせていただきました。この農家ではコシヒカリを作っているそうですが、所有地以外に町から休耕田の田んぼを借り入れ稲を育ててきたそうです。コンバインを使って稲刈りをしていましたが、コメの価格の値下がりで機具類の支払いが大変だと言っていました。


 httpここをクリックするとアルバムへ://urano.cocolog-nifty.com/photos/onibastokome/

|

« 内牧に見事なサルスベリ(百日紅)    9月1日 | トップページ | 群馬県嬬恋村鎌原観音堂を訪ねました  9月9日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自生のオニバスが咲きました  北川辺町  9月3日:

« 内牧に見事なサルスベリ(百日紅)    9月1日 | トップページ | 群馬県嬬恋村鎌原観音堂を訪ねました  9月9日 »