« 広島、長崎-世界の核廃絶運動と連帯   8月7日 | トップページ | キジバト家族について  続報     8月11日 »

2009年8月10日 (月)

アブラゼミとキジバト

アブラゼミが盛んと鳴いています

キジバトの巣を偶然見つけました

 写真の画面をクリックすると大きく見れます。
 台風がやってきたりして、各地で大雨となり被害が発生しています。今年の気候がちょっと地球の温暖化問題と重ね合わせて心配になります。

   アブラゼミが鳴き出すと夏は終わりに
Img_1088  7日、昼ごろ夕立のように雨が集中して降りました。雨が上がった後、庭でセミがいっせいに泣き出しました。外を見ると隣の家の大きな松の木を中心に何匹ものアブラゼミがとまって盛んと鳴いていました。本当に賑やかです。
Img_1123  すぐに、カメラを持ち出しセミの姿を写しました。アブラゼミが鳴きだすと夏も終わりを告げます。

   偶然キジバトの巣を見つけました
 1週間ぐらい前になるでしょうか。買い物に近くのセブンイレブンに出かけた時のことです。
近所の家の生け垣にキジバトが入Img_1168 るのを偶然見たのです。「まさか巣を作っているわけではないだろう」とのぞいて見たらヒナが2羽もいました。こんな所に巣を作るのかと驚きました。
 それからは、そこを通る都度、そっとのそいてきました。
 8日、気になりだし、せっかく近くに巣を作ったのだから記録に撮っておこうと朝5時に出かけました。巣に着くまでのわずかな距離なのに、電線に親鳥が1羽とまっているのがわかりました。見ていると巣には入らずに遠くに飛んで行きました。
Img_1176  巣にあまり接近しないように、望遠レンズで写しました。2羽ともあまり動きませんでしたが元気のようでした。時間にして30分ぐらいだと思いますが、巣の近くの電線に親鳥が1羽とまっていました。
  9日、巣をのぞくと、ヒナが1羽になっていて、近くの電線に2羽とまっていたので、巣立ちしたのだろうか、ちょっと早すぎるのではと不安になりました。
  10日、午後2時ごろカメラを持Img_1197 って出かけました。巣には1羽しかいませんでした。それほど動かずに静かにしていましたが、親鳥の姿は見えませんでした。
 やはり、なにか異変が起きた感じがします。無事に巣だってくれればよいのですが。

|

« 広島、長崎-世界の核廃絶運動と連帯   8月7日 | トップページ | キジバト家族について  続報     8月11日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アブラゼミとキジバト:

« 広島、長崎-世界の核廃絶運動と連帯   8月7日 | トップページ | キジバト家族について  続報     8月11日 »