« アブラゼミとキジバト | トップページ | アジア太平洋戦争終結から64年目の8月15日 »

2009年8月11日 (火)

キジバト家族について  続報     8月11日

キジバトの家族がそろいました

写真の画面をクリックすると大きくして見れます。
 昨日記事を書きましたが、巣立ちが近づいているように思います。
Img_1246 今朝、6時30分過ぎに巣を見に行きました。注意して近づいたのですが、巣の近くの電線に2羽のキジバトがとまっていました。親バトのよImg_1224 うです。巣には1羽のヒナが静かにしていました。

 犬の散歩に来た近所の方と話になり、キジバトの巣を見てもらいました。「全然知らなかったわ」とのことでした。

 巣から少し離れた時に電線の親鳥が、生け垣のある家の屋根に下り、巣の近くの家の門柱に移り、巣Img_1261 の中に入りました。3羽も入れば狭かろうにと思いまし。
 すぐに、巣の近くに戻り観察しました。1羽が巣から飛び立ちましたが、1羽はヒナと一緒でした。
 その時に、家主が出てきましたので、あいさつし「ここにキジバトが巣を作っていますが知っていましたか」と聞くと「知りませんでした」と奥さんを呼びました。奥さんは「鳩が来ているなとは気づいていたけれど、巣を作っていたのは知りませんでした」と、巣の中のキジバトを見ていました。

 今日は、キジバトの家族がみなそ ろったわけです。
Img_1267 ということは、巣には2羽のヒナがいましたので、心配していたように、1羽は何かがあって、いなくなってしまったようです。
 ヒナには元気で巣だってほしいと願っています。  

   追記  巣立ちました
 12日の午後には、巣で立ち上がったヒナを見ました。
 13日午前10時過ぎに、巣を見ましたら、空っぽになっていました。
 ヒナは巣だったようです。その後近くで飛んでいる2羽のキジバトを見ました。

|

« アブラゼミとキジバト | トップページ | アジア太平洋戦争終結から64年目の8月15日 »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジバト家族について  続報     8月11日:

« アブラゼミとキジバト | トップページ | アジア太平洋戦争終結から64年目の8月15日 »