« あじさい寺・能護寺(熊谷市)を訪ねました  6月11日 | トップページ | 「あの戦争から遠く離れて」・「遥かなる絆」から思うこと   »

2009年6月25日 (木)

15日ぶりに内牧黒沼公園を訪ねました  6月24日

カルガモの家族に出会いました
蓮沼の蓮の花が咲きだしていました

 写真の画面をクリックすると大きくして見れます。
 数えてみると、15日ぶりの黒沼公園でした。稲田では稲が成長していて、農家の人が作業をしていました。「バンを見ませんでしたか」と声をかけると「今年は見ていないよ」と返事が帰ってきました。やはり、バンはどこかに移動してしまったようです。
    カルガモの家族4羽に出会いました
 歩いていて、水をバタバタとたたくような音がするので、稲田の中をよく見ると、水の溜まっImg_0798 た場所でカルガモが羽をバタつかせていました。近くまで寄ると3羽Img_0802 がいました。私が近づいたので、水浴びをやめ、畦道を声を出しながら並んで歩き出しました。すると稲田の中から1羽のひな鳥が出てきて、後について歩き出しました。
 成鳥はオスが2羽とメスが1羽でした。この前、黒沼で見た「7羽のひな鳥はどうしているのだろう」と思いました。
 名前がわからない野鳥も見ることができました。
    蓮の花が咲きだしていました
 黒沼公園には昨年造成された2Img_0857 つの新しい沼と以前からの2つの蓮沼があります。
新しい2つの蓮沼には蓮がいくつかある程度で、今年は蓮を見れるようにはなりませんでした。以前からの2つの蓮沼では、昨年とは違い、沼一面に蓮が葉を広げ、一部には咲き終わった所もありました、花が咲きだしていました。
 Img_4528_2 花は、白い花が多く、花びらの先が薄いピンク色をしていました。赤紫色した花はつぼみの物が多くこれから一面に咲くのではないでしょうか。  

|

« あじさい寺・能護寺(熊谷市)を訪ねました  6月11日 | トップページ | 「あの戦争から遠く離れて」・「遥かなる絆」から思うこと   »

人と自然を写真に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15日ぶりに内牧黒沼公園を訪ねました  6月24日:

« あじさい寺・能護寺(熊谷市)を訪ねました  6月11日 | トップページ | 「あの戦争から遠く離れて」・「遥かなる絆」から思うこと   »